最終更新:19/1/2019

 

VAPEのいろんなカタカナ用語で悩まされる方も多いのではないでしょうか。

出来るだけ初心者の方でも分かりやすいように、こちらで各用語の意味を解説していきます。

 

とりま思いつくまま記し、順次更新していきます。

皆さまのVAPEライフの「?」を解決できますように!

 

vapeZ presents,

VAPEにまつわる用語辞典

(あいうえお順→ABC順)

 

あ行

アトマイザー:日本語にすると噴霧器。VAPEはバッテリー部分のMODとリキッドを充てんするタンク部分のアトマイザーで成り立ってます。

ウィック:コイルの中にあるコットンのこと。分かりづらいので当サイトではコットンと表記してます。

・エアホール:空気穴。穴が大きければ軽い吸い心地で煙が出ます。穴が狭ければ重く、味をしっかり感じます。

・エアフロー調節:空気の流れを調節すること。好みや気分で調節してみてください。

オートパフ:Auto puff。タバコのようにボタンを押さずに吸引できるシステム。楽ちん!

オーム:電気抵抗を示す単位。ohmやΩと表記。この抵抗値が高いもの(1ohm以上とか)では味を、低いもの(1ohm未満、サブオームと言う)で爆煙を楽しみます。ナウシカのあれじゃない。

か行

・加熱式タバコ:英語ではHeat not burn tobacco deviceと言い、焼かないけれど高温で加熱するタイプのタバコで、電子タバコとは異なります。通常の紙巻タバコよりは体への悪影響は軽減されると言われています。

・カートリッジ式:取り外し可能なカートリッジ(ポッドとも)にリキッドを注入して使用。焦げ臭い匂いがし始めたらカートリッジごと交換します。メンテナンスが楽。

クリアロマイザー:リキッド充てん式のベイプ。当店vapeZで扱いがあるのはこの種類のベイプ。液漏れやコイル交換が必要となりますが、高度な知識を必要とせず、安全で手軽にベイプを始められます。

・交換コイル:クリアロマイザータンクの中にある、MODの電流を調節して通す役割のもの。定期的に交換が必要。焦げた匂いや味がしだしたらコイルの交換のサインです。好みの抵抗値(ohm)を確認してオーダー下さい。

さ行

抵抗値:コイルにはMODのパワーを必要な高さに調節するための抵抗値が設定されていて、ohmやΩで表記されるものでオームと読みます。この抵抗値の数値が低いものほど爆煙を楽しめ、高いものでは味を楽しめます。

サブオーム:コイルの抵抗値が1ohm未満のものを指します。爆煙向き。

ステンレススチール:丈夫で劣化しないと評判ですが、アレルギーを発症させたりもします。ステンレススチールのドリップチップ(吸い口)を使っていて唇が荒れてしまうという方は、プラスチック製品に切り替えてみることをオススメします。

た行

・使い捨て式:文字通り使い捨てのベイプ。メンテナンスが一番楽ですが、リキッドの種類には限りがありちょっと高くつきます。おそらくご近所のドラッグストアとかで手に入りますが、vapeZでは数あるリキッドからぜひ好みの味を選んでいただきたいので、2019年1月現在で取り扱ってません。

トップフィル:E-リキッドを上から注入すること。

ドリップチップ:吸い口のチップのこと。取り外して交換できたりします。吸い口が狭いタイプでは味を、広いタイプでは短めに吸って爆煙を楽しみます。

ドロー:吸うこと。

な行

ニコチン:問題視されるような毒性はあまりなけれど、依存性が強く多くの人がタバコをやめられない最大の原因。摂取しすぎると心拍数を上げ血圧を上昇させる。日本ではニコチン入りのE-リキッドの販売及び製造は禁止されています。

は行

・ビルド式:自分でコイルを作るタイプのベイプ。知識が必要です。

・ポッド式:ポッド(又はカートリッジとも)にコイルが既に内蔵されているので、焦げ臭い匂いがしだしたらポッド自体を交換します。自分で取り外すパーツが少ないので、何よりメンテナンスが楽。

・ボトムフィル:アトマイザーの下部からリキッドを注入するタイプ。

ま行

メッシュコイル:コイルが網状になっており、すばやく爆煙と味が楽しめます。

や行

ら行

わ行

CCELLコイル:セラミックコイル。長持ちします。

DTL: Direct to Lung/ディレクト・トゥ・ラングの略。肺に直接吸引する方法。爆煙のための吸引の仕方。より爆煙を楽しみたい方には、抵抗値低め(サブオーム:1ohm未満)、ワット数高め(コイルに記載されている適正ワット数参照)、熱くなり過ぎるのでドロー(吸うこと)は短めでどうぞ!

E-リキッド:リキッド、E-ジュース、ジュースとも。ベイプに入れる香り付きの液体。これを加熱させることで水蒸気を発生させて楽しむのがベイプです。

MOD:モッドと読みます。元々は改造・修正を意味するModificationの略。自分好みにパワーを調節できる、ベイプのバッテリー部分のことです。基本的にこれが大きいほど比例して使用時間も長くなります。

MTL:Mouth to Lung/マウス・トゥ・ラングの略。いったん口に水蒸気を含んでから肺に流し込む、タバコ同様の吸い方。味を楽しみたい方向けの吸引方法。味をより楽しむならコイル抵抗値は高め(1ohm以上)でワット数は低め(コイルに記載されている適正ワット数参照)、ドリップチップは細いものがオススメです。

PG:プロピレングリコールの略。E-リキッドをつくる主要成分の一つ。食品添加物や薬品にも使われる殺菌効果の有るもの。この割合が高いほど味わい深くなりますが、煙は控えめです。

RBA:Rebuildable Atomizerの略。自分でビルド(コイル部分を手作り)するベイプの総称。知識が必要な上級者向け。

RDA:Rebuildable Dripping Atomizerの略。リキッドを入れるタンクが無く、ビルドデッキにカバーと吸い口がついたもの。タンクが無い分コンパクトだけれども、常にリキッドを別に持っていなくてはいけない。味も煙もしっかりめ。知識が必要な上級者向けベイプ。

RDTA:RTA+RDAアトマイザー。RTAとRDAの良いトコ取りのビルドタイプのベイプ。知識が必要な上級者向け。

RTA:Rebuildable Tank Atomizerの略。クリアロマイザーにビルドデッキがついたもの。知識が必要な上級者向け。

TC:Temperature Controlの略。温度調節機能のこと。リキッドにあった温度に調節でき、コイルが焦げにくく、一定の温度で吸えるので味が安定し、バッテリーも長持ちさせることが出来ます。ただし専用のコイル(ニッケル、チタン、ステンレススチール)が必要なので注意です!

VG:植物性グリセリンのこと。E-リキッドをつくる主要成分の一つ。この割合が高いものほど甘くなり、煙も出ます。ベタベタする性質のもので、この割合が高いとコイルが焦げ付きやすくなります。

VV:Variable Voltageの略。ボルト(電圧)管理機能のこと。煙を楽しみたければボルトを上げ、味を楽しむ場合はボルトを下げます。

VW:Variable Wattの略。ワット管理機能。ワット数を上げて煙、下げて味を楽しみます。

・510スレッド:バッテリーとアトマイザーの接続部分のサイズを表しています。ほとんどのベイプはこの510のサイズなので、いろんなバッテリーとアトマイザーが組み合わせられます。

 

 

「この言葉の意味がイマイチ分からない!」

という用語がありましたら、ぜひお気軽にお問合せページからお知らせください。

 

Have a beautiful VAPE day!

x

注意

お支払いが完了した後、自動的に当店のサイトに画面が変わるまでお待ちください。ブラウザーの【戻る】ボタンを押さないようお願いします。